カレソツ-恋活

彼氏がほしい人の応援サイト

恋活アプリで初デートをするときに気をつけたいこと

   

k1616-1

恋活アプリ(サイト)で知り合った男性とやり取りをしたら、次のステップは「初デート」です。

この初デートで恋人ができるかどうかがほぼ決まるので失敗はできません。

ここでは、恋活アプリで知り合った人と初デートをするときに気をつけたいことをご紹介しています。初デートが控えている方は参考にしてくださいね。

恋活アプリで初デート!会う前の注意点

トイレは済ましておく

ネットでやり取りは普通にできるかもしれませんが、実際に会うとなると、めちゃくちゃ緊張します!

本当に心臓がヤバイことになるぐらい緊張します。なので、会う前に必ずトイレは済ましていた方が良いですよ。

会っていきなりトイレには行きづらいし、なかなかタイミングがなかったりしますので。

服装は無難で

あまり派手だったり、胸元ざっくりみたいな気合いを入れた服装じゃなく、清楚系の無難なファッションで行く方が良いですよ。

清楚系の印象が良いのと、個性的なファッションは男性ウケが良くないことがありますので。

相手のことを最終確認する

会ったら緊張して全然喋れない、なんてことにならないように、相手のプロフィールをもう一度確認しておいてください。

  • 相手の趣味
  • 年齢
  • メールをした内容

など、会話のきっかけになりそうなネタの準備も大切です。

初デートは食事がおすすめ

初デートは、ちゃんと相手と向き合って話ができる「食事デート」がおすすめです。会話が1番お互いを知ることができますからね。

イベント事に参加したり、お出かけするよりも、初デートは「会話」を重点的に楽しむことがポイントです。

中でも、個人的には「居酒屋デート」がおすすめです。

私が実際に会ったときは居酒屋デートをして、お酒で緊張がほぐれるのと、距離間を縮めやすいように感じましたよ。

食事は割り勘にする

はじめから男性に奢ってもらう気満々でデートに行くのではなく、基本的には割り勘にする気でデートに臨んでください。

初デートで奢るのを嫌う男性もいますので。

でも、どうしても彼が奢ってくれると言うんだったら、そのときは気持ち良く奢ってもらってOKです。

このとき、「ごちそうさまでした」の感謝の一言を忘れずに。

初デートでHはしないように!

実際に会った彼が素敵で、彼からホテルに誘われたらそのまま流れでついて行く女性は多くいらっしゃいます。

もし、あなたが良いと思っていても、初デートのときは何もせず帰宅するようにしてください。

じゃないと、その日限りで終わったり、セフレの関係になる可能性も否定できません。体の関係は、ちゃんと付き合ってからでも遅くありません。

良い人と思ったら次のデートの約束をする

もし、実際に会った彼と「付き合ってもいいかも」と思えたら、次のデートの約束を忘れないようにしてください

これが恋人作りの鉄則ですよ。

ただ、次のデートを約束するときはガツガツした感じじゃなく「また一緒にデートをしてくれますか?」といった柔らかい感じで聞いてみるのがコツです。

また、向こうから次のデートの誘いがあれば、自分に気があると思って問題ないと思います。

その日のお礼を忘れずに

初デートを終えた後は、その日の夜に感謝の気持ちを伝えるメールをすると高感度アップですよ。

  • 「お疲れでした」
  • 「今日は楽しかったです」
  • 「楽しいデートをありがとうございました」

など、相手を気づかいつつも、自分も楽しかったことを伝えるのがポイントです

これに関しては、ネットの出会いだからというわけではないですよね。恋人作りは、細かい気づかいが大切です。

まとめ

恋活アプリで知り合った男性と初デートをするときの注意点は、

  • トイレは済ましておく
  • 服装は清楚系の無難なファッションにする
  • 相手の趣味、年齢、メールをした内容など確認する
  • デートは「会話」ができる食事デートがおすすめ
  • 初デートでHはしないようにする
  • 彼のことを素敵だとおもったら、次のデートの約束をする

です。

初デートは緊張してしまうと思いますが、がんばって恋を実らせてくださいね!

 - 恋活・出会いアプリの使い方