カレソツ-恋活

彼氏がほしい人の応援サイト

恋バナについていけないときの対処法

      2016/01/14

k151229-1

  • 何人ぐらい彼氏いたの?
  • ○○さん格好いいよねー
  • 今好きな人いないの?

こんな話題になった途端に、息苦しくなりますよね?

ここでは、恋バナについていけないときの対処法についてお話ししています。これまで恋バナになったときに困っていた方は参考にしてくださいね。

聞き役に徹する

触らぬ神に祟りなし、ということわざがあります。

これは「その物事に関わらなければ、災いを招くことはない」という意味があります。

恋バナにもこのこわざに通ずるものがあり、苦手な方は変に間に入って自分の経験、思ったことを話すより、聞き役に徹することが1番です。

聞いているだけでも耳が痛いかもしれないですが、なんの気なしな顔でニコニコしつつ、適当に相づちを打って過ごすことです。

良かれと思った喋ったことが見当違いだったり、深く話しを聞かれることを回避できます。

また、聞き役になるのは、波風を立たせず、自分に恋バナを振られないようにするためでもあります。

おそらく、恋バナが苦手な女性は恋愛経験が豊富ではない方か、これまで彼氏ができたことがない方のはずです。

そういったデリケートな部分は触れてほしくないはずですので、黙っておくのが1番の対処法です。

話を振られたときは?

黙っていれば、だいたい恋バナを乗り切れますが、話を振られるときもあります。

気を利かせているのか知りませんが、できれば盛り上がっている人だけでしてほしいものですよね。

そんなときの対処法は、2つしかありません。

  • 明るく茶化してごまかす
  • 正直に言う

このどちらかです。

あなたのキャラにもよりますが、普段から明るいノリで軽い冗談を言う方なら、

「私のことよりそっちそっち!」

みたいな感じで、適当に茶化してごまかし、話を自分じゃない方へと向けさせることです。そうすることで、また聞き役にまわれます。

正直に言う

普段からそんなに冗談を言わない方なら、正直に言う方がいいです。

たとえば、「今まで彼氏何人いたの?」と聞かれた場合、「今まで彼氏いたことないんだよねぇ」と答えた方がいいです。

「んー、1人ぐらい?」とか、「どうなんだろう?わかんない」などという答えはいけません。

なぜかというと、付き合ったことがないのが確実にバレるからです。

「うわっ、コイツ嘘ついてんな!」と思われる方が最悪ですよ。なので、茶化してごまかせない方は正直に言うことです。

そうすれば、深く聞かれることもなくなりますしね。

彼氏がいたことがないことを話したくない場合

嘘をついてもバレるので、この場合はやっぱり彼氏を作ることです

そんな簡単に言わないでよ!と思うかもしれませんが、本気で恋活したら彼氏はできるものですよ。

ガチで彼氏を作ろうとしたことがありますか?

諦めたり、卑屈になっていては、彼氏はできませんよ。貪欲に出会いを求めて、行動力を上げることが彼氏ができる1番の近道です。

なので、これを機に本気で彼氏作りに励んでみませんか?

ガチで彼氏作りをするなら?

彼氏の作り方でもご紹介していますが、おすすめは「恋活サイト」です。

今の時代は、5組に1組がネットの出会いから付き合っているといわれているほど、カップルが生まれています。

私も1ヶ月で2人の男性で出会い、その内の1人と付き合った経験があります。利用してみて、わずか2ヶ月で彼氏ができました。

それだけカップルが生まれているということなので、まだ利用したことがないのは損ですよ。

しかも、恋活サイトなら女性は無料で利用できるサービスが多いです。つまり、今からタダでいろんな男性と知り合えるってことです。

といっても、利用したことがない方は、よくわからないし不安だと思うので、まずは恋活サイトの選び方を参考にしてください。

それから決めても遅くはないですので。

>>初めて恋活サイトを利用するときの選び方

まとめ

恋バナについていけないときの対処法は、

  • 自分の話しをせずに聞き役に回る
  • 普段から冗談を言う方なら、明るく茶化してごまかす
  • 真面目な方は、正直に言う

です。恋バナは、その場をしらけさせなかったら何でもいいですので、上手く切り抜けてください。

そして、恋バナの苦手意識を無くしたいのであれば、恋活サイトで彼氏をゲットしてください。

 - 恋愛