カレソツ-恋活

彼氏がほしい人の応援サイト

出会いアプリのメールで押さえておきたい4つのポイント

      2015/11/26

k151031-1

出会いアプリで実際に相手と会うには、メールのやり取りがいかにスムーズに行くかに左右されます。

メールのやり取りで「良さそうな人」と思われないと、いつまで経っても彼氏ができないかもしれません。

ここでは、出会いアプリのメールで押さえておきたいポイントについてお話ししています。

気になる彼と本当に会ってみたい方は参考にしてくださいね。

出会いアプリのメールで押さえておきたいポイント

出会いアプリは気になる相手とマッチングが成立したら、メッセージ交換(メール)をします。

このメッセージのやり取り次第で、相手に興味を持ってもらえるかどうかが決まります。ですから、メッセージのやり取りは非常に大切です。

出会いアプリのメールで押さえておきたいポイントは次の4つです。

「メールには自信があるよ」という方も、再確認のために見てくださいね。

  • 敬語を使うのか、タメ口なのか
  • 顔文字は使っていいのか
  • 1回のメールの長さについて
  • 相手の名前の呼び方

押さえておきたいポイントはこの4つで、それぞれ解説していきますね。

出会いアプリは敬語?タメ口?

お互い出会いを求めているのに敬語だと堅苦しいし、タメ口だと相手に失礼かもしれないなど言葉遣いは迷いどころです。

ですが、まず間違いなく「敬語」を使った方が良いです。

顔が見えないネットだからこそ丁寧さというのは大事にしなくちゃいけません。

相手のプロフィールに「最初からタメ口でOKです」と書かれてあっても、まずは敬語から入る方がいいです。

いきなりタメ口で話しかけると軽い女と思う男性もいるので、そのリスクを回避するためって感じです。

なので、どちらかと言うと「敬語が良い」というより、「敬語の方がベスト」と思ってください。

ただ、ずっと敬語だと堅苦しいのは事実です。

ですから、メッセージ交換を初めて2日後ぐらいから、3割程度タメ口を混ぜるのが男心に響くコツですよ!

顔文字は使っていいの?

k151031-2

普段、友達同士でメールをするときやSNSで顔文字を使っている方は多いと思います。

ですが、出会いアプリのメッセージ交換のときは、初めのうちは顔文字を使わない方がいいです。

これは、相手が顔文字を使わないタイプだと違和感を覚えるみたいで、頭が悪そうとか、ぶりっ子などと思うことがあるからです。

その時点で合わないと判断する男性もいます。

実は大きな声では言えませんが、試しに最初から顔文字全開でメッセージ交換をした経験が3回あります。

結果は、どの方も途中でメッセージ交換をしてもらえなくなりました(^_^;)

ただ、顔文字を多用するのは良くないですが、タメ口同様たまに使用するのは印象が良いみたいです。

フレンドリーさが出るので、5、6回に1回ぐらいの頻度で使用すると良いですよ。

1回のメールの長さ

これは結構悩む方は多いみたいですが、1回のメールの長さがどれくらいがいいのかに正解はありません。

相手のメッセージの長さに合わせるのがコツです。

長文で丁寧に送ってくるタイプなら長文で返す、短めのメールでテンポよくメールを送ってくるタイプには短めに返すなど。

ただ、今はツイッターの影響からか短めのメールにするのが無難です。

ツイッターは140文字以内という文字制限なのですが、ちょっと短すぎるので200文字以内を目安にすると長くも短くもなく丁度よくなります。

なので、自分から送る場合はこれぐらいにして、相手の出方次第で変えることがポイントです。

メッセージが弾む人だと、友達とLINEをするみたいに1行ずつで送りあうこともありますよ。

相手の名前はどう呼べばいいの?

これも悩むところではありますが、メッセージ交換は敬語で丁寧さが大切なので、初めのうちは「○○さん」と呼ぶ方が良いです。

理由は、先ほどと同じように「失礼な奴」「軽そうな女」と思われるリスクを回避するためです。

相手が同い年でも、年上でも、年下でも、最初は「さん」付けで呼ぶ方が無難です。

また、「君」より「さん」の方が丁寧なので、まずは「さん」がいいと思います。

メッセージ交換を続けて、お互いの呼び方をあだ名に変える雰囲気になったときに呼び方を変えても遅くはありません。

この呼び方を変えるやり取りが、また楽しかったりしますので。

まとめ

以上のことをまとめますね。出会いアプリのメッセージ交換で押さえておきたいポイントは、

  • 初めは敬語を使う。タメ口は3割程度入れ込むのがコツ
  • 顔文字は多用しない。タメ口同様たまに使うのはOK
  • 1回のメールの長さは相手に合わせる。自分から送るときは200文字以内が目安
  • 相手の名前を呼ぶときは「さん」付けにする

この4つです。

メッセージ交換が実際に会えるかどうかの鍵になりますので、このポイントを押さえてデートまで漕ぎ着けてくださいね。

 - 出会いアプリのメール術, 恋活・出会いアプリの使い方