カレソツ-恋活

彼氏がほしい人の応援サイト

ネットの出会いのメリット・デメリット【女性向け】

      2016/01/14

 

 

 

 

k15108-1

近年は「ネットの出会い」で恋人を見つけることが普通になってきましたが、利用したことがないと不安になりますよね?

ここでは、出会いサービスを利用したネットの出会いのメリットとデメリットについてお話ししています。

ネットの出会いに興味がある方は、良いことも悪いことも知っていた方がいいので参考にしてくださいね。

ネットの出会いのデメリット

k15108-2

ネットの出会いは、効率も良くたくさんの男性と知り合えるので良いのですが、デメリットも知っておいた方がいいです。

ネットの出会いのデメリットは、次の4つのことがあります。

  • 実際に会ってみるとイメージが違う場合がある
  • 体目当ての人がいる
  • 出会いサービスが多いのでどれがいいのか迷う
  • ライバルも多い

このようなデメリットがあり、それぞれ解説していきますね。

実際に会ってみるとイメージが違う場合がある

これはもうどうしようもないことなのですが、プロフィールで見た雰囲気と実際に会ってみたときのイメージが違う場合があります。

こればかりは運と言えば運ですよね。

友達に男性を紹介してもらったときと同じだと思ってください。アドレスを交換して日程を合わせて会ってみると「ん?」と思うときと同じ感覚です。

出会いサービスの中では、男も女も関係なく相手に良く思われたいので、ついプロフィールや写真を盛ってしまいたくなります。

一概に良いとか悪いとか言えませんが、私は盛りすぎはNGだと思っています。

ですので自分が利用するときは、めちゃくちゃ盛ったり嘘をついたりするのは、向こうに引かれるかもしれないので注意が必要ですよ。

体目当ての人もいる

昔から体目当ての人がいますが今でもやっぱりいます。これは自分が引っかからないようにしなくてはいけません。

すぐ会おうとする人やラインのIDをすぐに聞きたがる人などが怪しいと思ってください。真面目に恋活をしている人は、焦らずにじっくり実らせたいはずなので。

ちょっと怪しいでも思った人は、いさぎよく切ってしまえば問題ないですよ。

出会いサービスが多いのでどれかいいのか迷う

現在は、スマホの普及でインターネットに触れる人がかなり多くなっています。それに合わせて出会いサービスが増えてきました。

なので、出会いサービスをいざ利用してみようと思っても、どれがいいのか迷ってしまうというデメリットがあります。

なかには未だに怪しい出会い系サイトもありますので、ちゃんと運営されているサイトを利用しないといけません

健全なサイトの見分け方は、

  • 運営歴が長いこと
  • 会員数がが多い
  • 本人・年齢確認があること

です。健全に運営されているサイトはちゃんと出会えるので、そういったサイトを利用することが大切です。

これらの条件を満たしている恋活サイトランキングはこちら!

ライバルが多い

ネットの出会いだと男性もたくさんいるし、登録するだけで簡単に彼氏ができると思っている人もいるみたいですが、そうじゃありません。

そういう女性もいますが、自分の次第だと思います。

早い人は1〜2ヶ月で彼氏ができるし、遅い人は1年かかるかもしれません。結局、ここでもそれなりに頑張らないといけないってことです。

今では、出会いを求めている女性も多いのでその分ライバルの数も必然的に多くなります。恋愛に「楽」ということはないってことです。

ネットの出会いのメリット

k15108-3

ネットの出会いのメリットは、次の6つのことがあります。

  • 出会いが一段と増える
  • 誰かに頼らなくて済む
  • 恋活しているのがバレない
  • お喋りが苦手でも問題ない
  • 効率が良く、コストが低い
  • リセットが簡単

このようなメリットがあり、それぞれ解説していきますね。

出会いが一段と増える

新しい出会いを求めるとき、一度に紹介してもらっても1人、合コンに参加したとしてもせいぜい4〜6人しか出会えません。

毎週末がんばって合コンに参加したとしても、1ヶ月に20人前後の男性としか出会うことができません。

ですが、今は出会いサービスに登録している人の数は何万人といます。有名どころのペアーズなんかは会員数300万人を突破しています。

利用者が多いということは、それだけ出会いの数が増えるということです。おそらく、普通に生活していたら絶対出会うことができない数です。

言い方は悪いかもしれませんが、その中から男性を選び放題というわけです。

1人の男性と知り合うのも難しいなか、出会いサービスは1日でも多く男性と知り合えるメリットがあります。

誰かにに頼らなくて済む

アクティブで自分から合コンをセッティングするようなタイプの方ならいいのですが、そうじゃない方もいますよね?

紹介してもらうにしても、友達にお願いする必要があります。これがちょっと面倒だと思っている方は多いと思います。

でも、ネットの出会いはパソコンかスマホさえあればいいので、誰にも頼らずに恋活ができるメリットがあります。

恋活しているのがバレない

彼氏はずっといないけど、なかには焦っていると思われたくない方もいますよね?でも、彼氏は早く見つけたいといった変な矛盾があったりすると思います。

ネットの出会いなら恋活していることが誰にもバレないので、そんなことを気にせずに恋活ができます。

これなら、周りから「焦って彼氏を見つけている」とか「ガツガツしている」と思われずに済みので安心です。

お喋りが苦手でも問題ない

初対面の男性と上手に喋るのが苦手な方もいますよね?緊張して変なことを言っちゃったりとか。

合コンだとこれがあるのでテンパってしまう方もいると思います。

ネットの出会いの流れは、

  1. 気になる人を見つけて相手にアクションを起こす
  2. 相手からもアクションがあればマッチング成立
  3. マッチング成立後、メッセージ交換をする
  4. 気が合えば実際に会ってデートをする

という流れが基本です。

まずはメッセージ交換をして相手と会話ができるので、お喋りが苦手でも問題ないメリットがあります。

効率が良く、コストが低い

効率というのは男の人と出会える数の多さですね。先ほども言ったように1日でもいろんな男性と知り合うことができます。

紹介してもらったり、合コンに参加するより遥かに効率良く男性と知り合うことができます。

そして、嬉しいことに女性だと利用するのが男性より安かったり、完全無料のサービスなんかもあります。

合コンに参加するにしても、交通費とかも合わせると1度に4〜5000円ほどの費用がかかります。それと比較するとコストがかなり低いメリットがあります。

リセットが簡単

これはあんまり大きな声で言えませんが、メッセージを交換してみて、ちょっと自分には合わないなぁと思ったら簡単に終わらせることができます。

まだ実際に会う前なので変な腐れ縁になったりせずに済みます。

ただ、これに限っては向こうも同じような感覚なので、一方的に切られる可能性だってあります。

まとめ

以上のことをまとめますね。ネットの出会いのメリットは、

  • 出会いが一段と増える
  • 誰かに頼らなくて済む
  • 恋活しているのがバレない
  • お喋りが苦手でも問題ない
  • 効率が良く、コストが低い
  • リセットが簡単

この6つです。

出会いが少なく、ずっと彼氏がいない方はネットの出会いを試してみる価値はあると思いますよ。

その際は、安心して利用できるサービスを選ぶことがポイントです。

 - 彼氏の作り方, 恋活・出会いアプリの使い方