カレソツ-恋活

彼氏がほしい人の応援サイト

恋活アプリのプロフィールの書き方!男ウケが良くなるポイント

      2015/11/26

k15115-1

男性に気になってもらうきっかけは、プロフィールです。

プロフィールはお互いの交流がスタートするかどうかが決まるので、非常に重要な役割を果たします。

ここでは、出会いアプリなどのネットの恋活で男ウケがいいプロフィールの書き方についてお話ししています。

どんなプロフィールを書いたらいいのか迷っている方は参考にしてくださいね。

ネットの恋活で男ウケがいいプロフィールの書き方

自分のプロフィールを作るときは、いかに「話しかけやすい雰囲気を出せるか」がポイントです。

そのために、押さえておきたいポイントは3つあります。

  • 顔写真を載せる
  • 趣味を載せる
  • タイプを載せる

この3つをやっておかないと、相手の反応が悪かったり、いいね!を貰えたりしません。

また、プロフィールは長くもなく短くもない文章にすることが大切です。

顔写真は絶対載せる

「顔写真を載せるのはちょっと恥ずかしいなぁ」

と、初めて出会いアプリを利用するときは思うかもしれませんが、それは気にしちゃいけません。

せっかく出会いアプリを使うんだったら、全力で使って早く彼氏を見つけるべきです(๑•̀ㅂ•́)و✧

正直なところ、出会いアプリを利用する人は、まず顔を見て選んでいます!笑

おそらく、利用してみたらあなたもそうなると思います。

なので、顔写真を載せていない場合、相手にされずスルーされることがほとんなので、必ず載せるようにした方がいいですよ。

あ、笑顔は忘れずに!

顔写真を載せるときのポイント

今は写真を修正できる便利なアプリがたくさんありますが、そういったものは使わないことです。

あまりにも顔写真が綺麗すぎると、返って怪しまれたり、業者の人と思われることがあります。

なるべく、スマホのインカメラで撮ったような自然体な写真を使うのがポイントです。

もちろん、写りが良い写真を選んだ方がいいですが、詐欺写メはNGってことです。

趣味を載せる

趣味を載せるわけは、「自分はこういうものが好きですよー」と軽くアピールすることができるからです。

これだけで、同じ趣味を持っている男性からアプローチがあるかもしれないし、後々会話を広げるときなどにも役立ちます

話のきっかけになるのは、ネットの恋活では結構重要だったりします。

こういった特徴がないプロフィールの場合、相手に興味を持ってもらいにくくなってしまいます。

逆でも、相手の趣味がわかっていた方が話しかけやすいですよね?

ただ、趣味を載せるときにマニアック過ぎるものは避けた方がいいです。

BL漫画が好きとか、三代目J Soul Brothersのライブ巡りなど……。なるべく当たり障りのない趣味でOKです。

それからここだけの話、野球とサッカーの知識が少しでもあるなら、スポーツ好きを書いておくと男ウケが良いですよ。

タイプを載せる

ここは事細かく書くのではなく、サラッと1行ぐらいで書くのがポイントです。こっそり、相手の希望条件を伝えます。

ただ、「優しい人がタイプです」←これだとあんまり意味が無いです。ありきたり過ぎて印象に残りません。

プロフィールは、話しかけやすいオーラを文章で出さなきゃいけないことを忘れちゃいけません。

以下で、タイプを載せるときの例をご紹介しますね。

  • ビールの飲みっぷりがいい人が好みかも。
  • ヒゲが似合いそうな人が好みかも。
  • 夏にタンクトップが似合いそうな人が好みかも。
  • ちょっと虚弱体質気味な人が好みかも(笑)。

……などなど。

このような、男性がちょっと笑いながら話しかけてきそうなタイプを載せるといいですよ。これも、後々話しをするときに会話が弾みやすいですからね。

男ウケするプロフィールの例

上記で紹介したポイントを交えた、プロフィールのサンプルを書いてみますね。

はじめまして。福岡の田舎でOLをしているミキです。

休日は家にいるより外に出かける方が好きなので、1人でもお散歩やショッピングに出かけます。

でも、全然しっかり者じゃないから道に迷ったり、忘れ物をすることが多々あります>_<

周りからも、よくドジとかおっちょこちょいと言われます。

なので、ちょっとドジな人の方が一緒に笑っていたいので好みかも。

よかったら気軽に絡んでもらえたら嬉しいです。よろしくお願いします。

一例ですが、こんな感じですね。

このプロフィールだと、ちょっとドジでおバカちゃんが好みという男性が、興味を持ってくれると思います。

もっと誠実で真面目な男性に興味を持ってもらいたいなら、要所要所を変更すればいいだけです。

ちなみに、今の例を解説しますと、

  • 1行目:挨拶とどんなお仕事をしているかについて
  • 2行目:自分の趣味について
  • 3・4行目:自分の性格について
  • 5行目:自分のタイプについて
  • 6行目は:最後に締め挨拶

となっています。

長文で事細かく書くより、簡潔に伝えて、相手が食いつきやすいプロフィールにすることがコツです。

まとめ

男ウケがいいプロフィールを書くには、

  • 恥ずかしがらずに笑顔の顔写真を必ず載せる
  • 自分を知ってもらうために趣味を載せる
  • サラッと相手の希望条件を伝えるためにタイプを載せる

この3つを入れることがポイントです。

実際にプロフィールを書くときに迷ったら、サンプルを自分に置き換えて書いてみてくださいね。

こんな記事もおすすめです。
>>出会いアプリのメールで押さえておきたい4つのポイント

 - 恋活・出会いアプリの使い方